• いなきび 300g
    いなきび 300g
    580円
    内容量:300g

    アワより大きく、実の色は鮮やかな黄色です。卵のようなコクがあるので「エッグミレット」と呼ばれています。黄色い小粒の餅米という感じで、おはぎやお餅にも活用されます。
     亜鉛が多く含まれ、味覚を正常に保ったり、感染症の予防や皮膚のトラブルにも効果があると言われます。

     食べやすく、入れるとほのかな甘みが出ることから、はじめて雑穀にチャレンジするという方におすすめ。地元産直の雑穀売上ナンバーワンです。

    ★いなきび餅(いなきびでお餅をつく)の作り方
     いなきび5、もち米5の割合で、洗ってから一晩水に浸け、それから餅つき器でつきます。
     いなきびが少なめだともっちりしたお餅に、いなきびが多いと少しかためのお餅になりますよ。
  • 白ささぎ 250g
    白ささぎ 250g
    345円

    内容量:250g

     消化器系の働きを助け、免疫力を強化します。鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富です。

  • 白ひえ粉 300g
    白ひえ粉 300g
    735円
    内容量:300g

    グレーがかった白い実で白米に混ぜる以外に昔はみそ、醤油、焼酎などの原料に利用されていた。風味に特徴があり、ミルキーな味わいです。
  • そばむき実 300g
    そばむき実 300g
    650円

    内容量:300g

    そばがらをていねいにむき取ったそばのむき実です。

    そばはたんぱく質やビタミンB1、B12、Aなどを多量に含むヘルシーな食品ですが、特にほかの作物と違うのはルチンを含んでいることです。ルチンは毛細血管の老化を防止し、脳出血などの予防に効果があると言われています。


    また、そばタンパク質は血中の総コレステロール値を減少させることが確認されています。そばに含まれるレジスタントプロテインが糞中への中性ステロールの排泄を促進させ、コレステロール低下作用に寄与していることが考えられています。

    なめらかで消化が良いので、お粥や雑炊など和風料理のなどいろいろなそば料理にアレンジできます。

    (※「そば米」と同じです。)

  • 餅あわ粉 300g
    餅あわ粉 300g
    735円
    内容量:300g

    栄養価が高く低カロリーで食べやすいので雑穀初心者の方にもおすすめいたします。古くから親しまれてきた穀物の1つで、カロリーが低く、食物繊維が豊富なためダイエット食としても注目されています。粘り気のある食感から、お菓子に多く用いられています。

  • 白ひえ 300g
    白ひえ 300g
    580円
    内容量:300g

    日本生まれの寒さに強いタフな性質!
     アワの次に小粒で、色はグレーですが炊くとマッシュポテトのようにオフホワイト色に炊き上がり、さっぱりとくせのない味。
     ただしヒエは冷めるとぱさつき、味も落ちてしまうので、炊きたてを食べるのが良いでしょう。

     山芋をすりおろして混ぜ合わせると白身魚のしんじょみたいになるので,、「フィッシュミレット」の愛称があります。

     冷え性体質改善効果や骨租しょう症に効果があると言われています。 
  • 白丸麦 300g
    白丸麦 300g
    230円
    内容量:300g

    白丸麦は、頭にとんがり帽子をかぶったような形で、片面に黒い縦溝があるのが特徴です。アミノ酸不足(リジン)を補います。 ビタミンB1、B2、カルシウムは米より多く含まれており、エネルギー補給、疲労回復・精神安定・イライラ解消に効果があります。 
  • たかきび 300g
    たかきび 300g
    495円
    内容量:300g

    紫色っぽいたかきび。これをご飯に入れて炊くと赤みを帯びて赤飯のようにきれいな色がつきます。 

(全商品:32点)

売れ筋商品