穀類 > 雑穀類

  • いなきび 300g
    いなきび 300g
    580円
    内容量:300g

    アワより大きく、実の色は鮮やかな黄色です。卵のようなコクがあるので「エッグミレット」と呼ばれています。黄色い小粒の餅米という感じで、おはぎやお餅にも活用されます。
     亜鉛が多く含まれ、味覚を正常に保ったり、感染症の予防や皮膚のトラブルにも効果があると言われます。

     食べやすく、入れるとほのかな甘みが出ることから、はじめて雑穀にチャレンジするという方におすすめ。地元産直の雑穀売上ナンバーワンです。

    ★いなきび餅(いなきびでお餅をつく)の作り方
     いなきび5、もち米5の割合で、洗ってから一晩水に浸け、それから餅つき器でつきます。
     いなきびが少なめだともっちりしたお餅に、いなきびが多いと少しかためのお餅になりますよ。
  • そばむき実 300g
    そばむき実 300g
    650円

    内容量:300g

    そばがらをていねいにむき取ったそばのむき実です。

    そばはたんぱく質やビタミンB1、B12、Aなどを多量に含むヘルシーな食品ですが、特にほかの作物と違うのはルチンを含んでいることです。ルチンは毛細血管の老化を防止し、脳出血などの予防に効果があると言われています。


    また、そばタンパク質は血中の総コレステロール値を減少させることが確認されています。そばに含まれるレジスタントプロテインが糞中への中性ステロールの排泄を促進させ、コレステロール低下作用に寄与していることが考えられています。

    なめらかで消化が良いので、お粥や雑炊など和風料理のなどいろいろなそば料理にアレンジできます。

    (※「そば米」と同じです。)

  • たかきび 300g
    たかきび 300g
    495円
    内容量:300g

    紫色っぽいたかきび。これをご飯に入れて炊くと赤みを帯びて赤飯のようにきれいな色がつきます。 
  • はと麦 300g
    はと麦 300g
    735円
    内容量:300g

    はと麦はじゅず玉の仲間で、脾臓を強化するヨクイニンが多いので薬膳の食材として活用されます。

     脂肪代謝を高め毒素を排出する力が強いので、脂肪瘤のできやすい体質を改善し肌荒れ、シミ、そばかすを緩和して肌を白くきめ細かくする効果があると言われます。

     粉にして色々な料理に混ぜ込んで使うといいでしょう。炊くとぷりぷりとした食感で歯ごたえがありその食感を楽しめます。炊いたはと麦をサラダなどに使ってもキレイです。 
  • アマランサス 200g
    アマランサス 200g
    580円
    内容量:200g

    アマランサスは南米で古代から栽培されていたやや苦味のある雑穀です。

     殻がないので実を落とすだけで食べられるのが魅力です。若い茎葉は野菜としてとてもおいしく、実を取った後の茎葉を春まで干しておくとおいしい健康茶になります。煎って缶などに入れておくと色んな料理に使いやすいのでおすすめ。非常に小さな粒で食感もプチっとした数の子のような感じです。

     ほかの雑穀に比べたんぱく質とミネラルが多く、カルシウムはダントツ。 
  • 五穀王 300g
    五穀王 300g
    650円

    内容量:300g

    岩手県産のいなきび、餅あわ、白ひえ、白丸麦、たかきびをブレンドしました!
    見た目にもはなやかで、いろいろな食感と味を楽しめます。
    初めて雑穀にチャレンジしてみる方、一度にいろいろな栄養をとりたい!という方におすすめです。

    使い方はほかの雑穀と同じです。白米に少量まぜてお使いください。

  • 十穀王(ブレンド) 300g
    十穀王(ブレンド) 300g
    685円
    内容量:300g

    いろんな雑穀十種類をブレンドして作りました。 
  • 玄米 3kg
    玄米 3kg
    1,350円
    内容量:3kg

    白米に比べビタミンB1・B2・BE・食物繊維が多く、腸内の微生物の活動を活発にするので、消化器系統を丈夫にします。 

(カテゴリー内 : 12点)